鍼灸について | 広島市にある鍼灸・美容鍼・はり・きゅう・かっさ・小児鍼の女性鍼灸師の鍼灸院 天壇鍼灸院・天壇立町分院

代替画像
鍼灸の起源と歴史 鍼灸の基礎知識 鍼灸の適応症 簡単な『ツボ体操』
 

未病を治す

  未病とは病気になる前の状態を指し、健康状態がある程度低下した、いわば半健康状態のことである。体はよく観察すると色々なメッセージを出していることがわかる。このメッセージを素直に受け止め、病気になる前に病気の原因を解決しようとすることが「未病を治す」ということである。

  しかし、西洋医学では、健康を維持し、病気を未然に防ぐという医療を得意とせず、むしろ、苦手としている。例えば、生活習慣病と呼ばれる慢性の病気は、人によってはいくつもの原因が重なっていることもあり、万人に共通した治療薬が少ない。また、病後や手術後の回復期の大切さをあまり認識していない傾向がある。例えば、外科医の立場からすれば、胃、十二指腸潰瘍、子宮筋腫、乳癌をきれいに切除したことによって治療は終わったと考えるのが当然であり、その後のこと、患者の苦痛はほとんど手がつけられないまま放置されることになる。その結果、患者は入院中は痛みが去るのを我慢して待つしかないし、退院後は、他の病院に駆け込むか薬局で痛み止めの薬を買って飲むしか苦痛から逃れる方法がないのである。

  中医学では検査データだけに頼るのではなく、「四診」と「整体観」による診断によって「未病」に対応できるという考えがある。

  未病という言葉自体は最も古い漢方医学の古典「黄帝内経」や「難経」などに見られる。特に「難経」にある『上工(名医)は未病を治し、中工(普通の医者)は己病を治す』で取り上げられている。

  この未病の考え方によれば、病気の発症をその予兆によって知り、予防するとともに、一旦、発病した場合であっても重篤にならないよう早期に、適切に処置することが肝要であり、これによって疾病の他の臓器への拡散、転移および疾病の悪循環の防止が期待できるとされる。病気を未然に防ぐことが医療の究極の目標としていることが伺われる。

  中国では「未病」を病気にしないための予防法として、「修身養性(心身ともに)」が行なわれている。例えば、「医食同源」の考え方によって「食養生」、「飲茶文化」、鍼、灸、拿、気功などがある。気功は、静態気功(坐功、站功(立つ)、臥功など)と動態気功(太極拳、五禽戯(虎、鹿、熊、猿、鳥)、八卦掌、十二段錦など)とに分けることが出来る。

世界を驚かせた麻酔鍼

  鍼灸は、特に痛み止めと鎮痛の効果がある。 鍼麻酔は1972年、アメリカのニクソン大統領が中国を訪問した際に披露された実技が、世界各国にトップニュースとして伝えられ、医療関係者に衝撃を与えた。内科では胆のう、肝臓、胃、十二指腸などの上腹部の手術、婦人科の子宮筋腫や帝王切開などの手術、その他、甲状腺や扁桃腺などの簡単な手術に適応していると考えている。

鍼灸の適応症

鍼で治せる適応疾患
 神経系疾患
脳卒中後遺症(半身不随・言語障害など)頭痛 めまい 不眠症 神経衰弱ノイローゼ チック症 顔面神経麻痺 肩こり 三叉神経痛 腰痛 坐骨神経痛 肋間神経痛 むちうち症 ヒステリー うつ病 自律神経失調症
 消化器疾患
口内炎 胃・腸疾患(胃腸炎・胃痙攣など) 下痢 便秘 肝機能障害 脱腸 脱肛 痔核
 運動器疾患
関節炎 五十肩 関節リユウマチ 腱鞘炎 弾発指
 循環器疾患
心悸亢進 心臓神経症 心臓喘息動脈硬化症 高・低血圧症
 吸器疾患
感冒 咳嗽 気管支炎 気管支喘息 肺結核 胸痛
 泌尿器疾患
ネフローゼ(蛋白尿・むくみ など)膀胱炎 尿道炎 尿閉 遺精 陰萎
 内分泌疾患
貧血 バセドウ病 糖尿病 脚気 痛風 ビタミン欠乏
 外科疾患
おでき リンパ腺腫 しもやけ ひょうそ 打撲 捻挫 椎間板ヘルニア
 皮膚病
かぶれ 蕁麻疹 湿疹(くさ) ヘルペス しみ
 婦人科系疾患
月経困難(生理痛など) 子宮内膜炎 子宮出血 子宮筋腫 卵巣筋腫 冷え症 不感症 更年期障害 つわり 妊娠腎 乳腺炎 不妊症
 小児疾患
夜泣き かんむし 消化不良 慢性中耳炎 夜尿症 小児麻痺
 眼・耳・鼻疾患
ただれ眼 ものもらい 結膜炎 白内障 中心性網膜症 眼底出血 眼精疲労 仮性近視 涙管炎(涙がよく出る) 耳鳴 難聴 中耳炎 鼻炎 鼻出血 蓄膿症 咽頭炎 扁桃炎  かれ声 歯痛
 痩身
 リハビリ

鍼灸美容技法

刮 痧 … (漢方アロマを使用)、しわ、小顔、眼精疲労、頭皮屑、シミ、皮炎、赤鼻、
口周皮炎
針 灸 … 『火針、頭針、腹針、鼻針、眼針』
かゆみ、多汗症、多毛症、いぼとり、紅斑性肢痛、接触皮膚炎、角化症、顔面麻痺・痙攣、
扁桃炎、流泪、鼻炎、咽喉炎、アトピー
耳 針 … クマ、しもやけ、痩身
梅花針 … 円形脱毛症、近視
吸 玉 … バストアップ、帯状疱疹、口臭、ヒップアップ、痩身、
皮膚老化の予防(神経性皮炎、乳腺増生)
このページトップへ
 
web予約

メニュー

 

天壇グループ

天壇鍼灸院 天壇スクール 天壇サロン"
 

天壇鍼灸院

天壇鍼灸院 写真

広島県広島市東区
牛田東二丁目8-1

女学院大学前バス停前
※駐車場有(3台)

 

天壇立町分院

天壇鍼灸院 写真

広島県広島市中区
立町2-6
T&Sビル3階

広電電車本線
立町電停下車

 

休診日

 
休診日と診療時間
オンラインショップ(漢方アロマオイル)